忍者ブログ
いろんなこと書く場所
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということで、大体の概要をまとめます。

【戦闘システム】
 従来と大差なしです。
 武器一種+仲間一人といった組み合わせになります。
 ラスボスのみイベント制御です。
 クエストも少なからずありますが、すべて小規模です。

【装備品と見た目】
 武器は大幅削減、防具は削除。
 ただし武器によってキャラグラが変わります。

【登場敵キャラ】
 ドラゴン類は大体引き継ぎ。
 ただしイベントでしか出ないなど、出番はかなり減少します。
 新種はあまり出ないかもしれません。(1のころにいた奴も出現します)

【アイテム】
 従来より少し減少。武器の製造・強化はあります。
 今回はスカイリムみたいに自分で作るという設定なので、
 お金の出番はあまりありません。

【マップ】
 スカイリムみたいにある程度シームレスのマップを歩き回る形式です。
 テレポミラーは相変わらず存在します。

【コンセプト】
 プレイヤーの行動によってバッドエンドがグッドエンドのどちらかになります。
 また、選択肢によって世界に変動が多少あります。
 場合によっては一部の町が暴徒に破壊・占領されるかもしれません。
 知名度が上がれば、周りの人の反応も変わるでしょう。

【グラフィック】
 前回よりもさらにグレードアップします。
 ただし、すべて自作画像なのでちょっと製作に時間がかかると思います。

【音楽】
 ありません。脳内でモンハンの曲でも流していてください。

【伏線】
 をすべて回収するのはちょっと厳しいかも・・・
 設定をばら撒きすぎてしまった。

【難易度】
 ゲームオーバーは存在しなくなりました。
 これにより何があってもリスタートする必要がなくなります。
 もちろん、ゲームオーバーなしの理由も設定に組み込んであるので
 ご安心ください。
 結構ヌルゲーになると思いますが、グッドエンドは一つだけなので
 それを狙うと厳しいかも

【あらすじ・内容】
 Ⅱの最後、失踪したコルテの話です。
 主人公も彼になります。
 イベントは大半が選択肢形式で、選択を変えても別の結果になるだけで、
 ハズレはありません。
 一部のイベントは名声をあげる効果があり、名声は町の人や衛兵、
 重要キャラの反応を変える要素となります。


スカイリムとオブリビオンにめちゃくちゃ影響されてるけど、
ある程度親切設計になるように努力します。

いじょー。
図々しいとは思いますが、できればこの概要の枠に入るような
範囲の意見が欲しいです。

では。
PR
拍手コメントの方にシオスキーsが『ドラハンⅢを作ってほしい』と書き込んでくれたのですが、正直言って3tはどうするべきかマヨってます。

一応構想だけなら大体できてますけど、肝心のチップセット作成がダルい・・・
んで、これがグレフリムの地図。GIMPで色彩いじったらちょっとそれっぽくなったw



15分くらいでテキトーに描いたから地理に詳しい人に大量のツッコミを入れられそうな地図だじぇwwww

<解説的なもの>

真ん中:帝都グリーフ(Grief)都市もグリーフ。大陸の管轄を行う中心都市で、周囲の山を城壁のように利用して建てられている。主な収入源は各地方からの税金と鉱山資源。西には大きな河川があり、また南には平野も存在するため畜産業もそれなりに行っている。

左上:ディークレード地方(Daeclayd)都市はニグワール。近くにはヘルデサイドやタルダナといった街も存在する。森林地帯が主で、この地方とクラズメール地方は特に遺跡群が多い。主な収入源は鉱山資源で、ヘルデサイドとニグワールをつなぐ道には巨大な鉱山がある。Ⅰの舞台で、最初はこんな設定考えてなかった
※Daeclaydは綴り的にはデイクレイドって言った方が正しいと思う

左下:クラズメール地方(Crazmale)都市はクラズマ。近くにはフリドト・グーズリムなどの小さな村が点在し、中でもグーズリムは世界的に有名な火山地帯で、世界一と言われる鍛冶師が住んでいる。また、オルヴェン大水道(やっべ描くの忘れてた)と呼ばれる巨大な川もあり、帝都から遠く離れている割にはかなり有名な地。
尚、地図には記されていないが(描き忘れた)クラズメールの南の山周辺の密林地帯には、謎の巨大な鉄塔が建っている。現地の人々はそれを『荒廃した巨塔』と呼んでおり、ドラギアロ種の巣窟であると噂されている。
※Crazmaleもクラツメイルと言った方がいいっぽい?まあどっちでもいいか

下:アルバルハルマ(アルバルハーマ)地方(Albalharma)都市はシドン。近くにはウクレマという小さな城塞都市があるが、本当に小さいのでシドンがメイン。ハンターやスレイヤーもあまりおらず、住民も少ないためか両者とも仲が良いお。昔の民族的な風習が強く残っている地方で、少し前に帝国から禁止命令が出るまでは、生贄などのヤバめな儀式も普通に行われていた。主に漁業と畜産で収入を得ている。

右下:ゴンデーラ(ゴンデラ)地方(Gondela)都市はゴンズ。近くに村や町は一切なく、一つの町にほとんどの住民がいる珍しい地方。大半が平野部で、主に畜産業で生計を立てている。ドラゴンスレイヤーたちの本拠地であると言われ、ここにいるスレイヤーとハンターは非常に仲が悪い。そのため、以前両者の争いで軽い内戦状態になったこともある。その反面、余所者にはやさい。

ゴンデーラの右下:カスマーリ(カスマッリ)地方(Kasmalli)都市はイラール。近くにはスカーリという村がある。山脈が西にあるせいなのか、雨はよく降るくせに雪はまるで降らない。収入源は不明。遠すぎてわからん。周辺には洞窟が多数あり、盲目竜やニロキオの巣窟がある。

右上:イリウム(Irium)。コルテが故郷と言っている場所。ここでなんかあったらしい。帝国側ではこの地方は未開とされている。多分中継になる町がないからだと思う。

Makhole Sea:マコール(マクホール)海。北方にある。

Uul Sea:ウール海。大陸の左右をつなぐ海。

Yohk Sea:ヨーク(ヨォク)海。ウール海、マコール海とほとんどつながってるけど、地図上では別の海として考えられている

Ohkserium sea:オークセリウム海。南にある。


※名前はすべてノリ


っていう設定を決めてあるんだけど、問題はこれをどう実現するかなんだよね。

もし作る場合、もうクエスト形式はやめる。
ダルいんだよね、あれ。
門半の丸パクだし。(Ⅰなんか特にそう)

だから、多分システム自体全然違うのになると思うんだよね。
普通のWWAみたいなシステムで、歩き回るものにするつもり

それでもいいってんなら、製作考えてみます。

皆さん、正直な意見をよろしくお願い致します。
※強制ではないので、ノーコメントでもおkです。
超唐突な日記。

『AceCombat AssaultHorizon』買っちゃったぜwww

それと同時にxboxも購入しました。
(ps3も欲しいが、今のところどちらのハードにも欲しいゲームがあまりない)

いやあ、それにしても・・・

これエスコンじゃねえ。

いや、判ってて買ったんですけどね。別に3tは懐古厨じゃないし、別に
どんな転がり方してもやってみたいとは思うし。

だけど、主人公がキャラ固定というのだけはやめてほしかった。
せめて戦闘機・攻撃機・マルチ機だけはプレイヤー=主人公だった方が
楽しめたかも。

あと、新システムのDFM(ドッグファイトモード)とASM(エアストライクモード)
ですが、DFMは慣れると意外に面白いので良いとして、ASMは絶対にいらない。

というか使いづらい。DFMより使いどころ少ないくせにあまり使い勝手良くないし
失敗すると即ミッション失敗とかあるし。

ガンシップは糞でした。CoDでやりゃええやん、って思います。
ガンシップなのになぜか対空機銃撃たれまくりの対空ミサイル当たりまくりだし。
(ガンシップは敵の視認できないような高度から地上の敵を徹底的にボコる
軍用機だから)

爆撃機は面白いです。が、ステージが一つしかない・・・ガンシップ消して爆撃機
入れれば良かったのに。

攻撃ヘリは機動がおかしいけど、面白いです。でも、できればステージ数を
4つぐらいは用意してほしかったな。チュートリアルと合わせて二つという事実
には驚愕した。

ドアガンナーは最初のところのミニゲーム程度で十分だったと思うな・・・
味方のA-10が爆撃するのを目の前で見た時はシビれた。

ストーリーは意味不明です。理解しようとしない限りはさっぱり。
俺がやったエスコン中でストーリーの理解しやすさは、
Zero>X>04>5>AHって感じ。

内容では、04>zero>5>X>AH。5をやたら神格化してるやついるけど、正直言うと
04の方がサッパリしてるし、zeroの方がかっこいい。そしてわかりやすい。
悪くはないけど、そう思う。

あと、超兵器代理のトリニティくんはなんであるのかわからない。
戦略核にしなかった意味がわからない。
結局最後までトリニティについて言及されないし、存在感も薄い。

シナリオ書いた人、本当にベストセラー作家?

アクーラ(マルコフ)もなんか絶対悪じゃないしさ。
演出は過去最高だとは思うのに。それだけで終わってしまって、なんか残念。

ただ、決してクソゲーではないです。
懐古厨とアンチが批判レビューの大半を占めてしまっていますが、ああいうのではなく要点を押さえている意見を参考にすれば、完全なクソゲーではないことは明確です。

ですが、決して俺はこの作品を擁護しようとは思いません。
不満点も多々ありますしね。

ASMとかガンシップとかヘリミッション数とかキャラとかトリニティとか。

以上です。
洋ゲーにちなんだ話ですが、色んな場所でよく目にする
少し極端な意見について書きます。

≪『洋ゲー神。和ゲーは糞。』≫
 ニコニコなどを見ているとよくコメントで流れてきたり、youtubeでも
 コメント欄に書かれていたりしますよね。
 主なのは『和ゲーはいつまで美少女とイケメンがイチャイチャする
      ゲームを作り続ける気だ?』とかです。

確かに、日本はそういうの多いです。
それに、そういった内容で今まで売れて来ました。

ストーリーを重視し、込められたメッセージをゲームを通じてプレイヤーに
訴えかけるのは決して間違いではありませんし、ストーリーはゲームの中で
重要な要素の一つであることも非常に多いです。

ならば、なぜ『洋ゲー神、和ゲー糞』と言う者が現れるのか。

それは、現在の和ゲーは比較的ストーリーに寄りすぎてしまっている傾向に
あるからだと俺は考えています。 

その結果、いいストーリーができても演出やゲーム的な面白さに欠けやすく
なり、映画なのかゲームなのかビジュアルノベルなのか、よくわからないものが
できてしまいます(某ゲームはそのストーリーですら大コケしたようですが)。

それらの作品を見て誰かが言ったのでしょう。
『和ゲーって洋ゲーと比べるとクソだよな』

では、これらの問題をどうするか。
一番の方法は【ゲーム自体が面白くなるように工夫すること】です。
ごく普通で、最も単純ですが、以外にこれを忘れてる会社は多いと
思います(いくらかの会社は気づいているようです)。

当然ながら洋ゲーがすべて神であるわけがないし、あちらも日本同様
似たり寄ったりな内容のものも多いです。
もちろん、和ゲーもすべてが糞なわけがありません。
面白いものはやはり面白いです。

話がこんがらがった長文失礼いたしました。

以上です。
今回の修正でできたものを書き出します。

1、隠し武器のヒントを配置

2、文章の簡潔化

3、防具の性能設定ミスの修復

4、一部装備の値段を減価

5、グーズリムで背景が無いエリアが見えてしまう場所の修正

6、生産前の防具の性能表示

7、強化前の防具の性能比較表示

8、草が少ない場所に追加

10、チュートリアル強化

です。ランダムクエストは残念ながら断念させていただきました。

以上です。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/25 みすぺよ ]
[03/30 3t(管理人)]
[03/29 花]
[03/28 削除]
[01/18 3t(管理人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
3 t
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1994/08/07
職業:
専門学校生
趣味:
絵、ゲーム、パソコン
バーコード
ブログ内検索
P R