忍者ブログ
いろんなこと書く場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも。
早くSkyrimがやりたい3tです。
3tはThe Elder Scrollsシリーズではoblivionしかやったこと無いですが、とても面白いゲームです。
なぜかというと、内容の自由度の高さや世界設定のすさまじいくらいの練り込み(skyrimでは文法が整備されている上に翻訳可能なドラゴン語まである!)があるからです。

ただ、海外の会社のゲームなので日本人が好むような美少女・美少年・アニメ声・ロマンチック展開はほぼありません。ていうかありません。(mod導入すれば結構ありますが、デフォルトでは無)
代わりに良く言えば男らしい、悪く言えばむさくるしいストーリーがあるので、胸熱なストーリーを好む人にはいいかも。

要するに、FFなどの真正面ファンタジーではなく、独特で、いい意味でグロい描写が点在し、うまくいくこともあればうまくいかないこともある、雰囲気としてはより現実に近いファンタジーです。

もちろんFFなどの和製RPGやファンタジーが悪いわけではないです。
話は変わりますが、昨今ではそれら有名な和ゲーの真似事をして世界観が『ファンタジー』や『本格派○○』などの一言で終わってしまっているのをよく目にするような気がします。
こういったことに対して3tは違和感を感じています。

ゲームを作る際、スポンサー云々とか客のニーズとかあるのは判るのですが、人を引き込むような世界観を作らずに製作してしまうのは流石にどうかと思います。

ゲームは商品ですけど、同時に芸能・芸術・技術の集大成でもあります。(デザイン・音楽・シナリオ・グラフィックetc...)
『どれか一つだけ良けりゃいいや』みたいな妥協の仕方はナメた考え方です。自分たちができる範囲のことを、できる限り頑張るべきです。
そして、製作の際にそれらを楽しむべきです。なぜなら、人間は楽しいことが無いと生きる気力を失う生き物だからです。

なぜ仕事をして金稼ぎをするのか。なぜ死にたくないと思うのか。それは結局のところ生きるのが楽しいからではないでしょうか?
そんなわけで、3tはゲーム関連の仕事に就きたいのです。

現場の人に『実際は楽しくもなんとも無い、普通の会社と同じだよ』と言われても、気にしません。
少しでもいいからゲームの製作に関わりたいのです。

んで、skyrimのために新パソを買う予定なのですが、公式の推奨スペックが未だに発表されていないため、買うに買えねえ・・・。

まあそんな話は置いといて、友達からあずにゃんを描いてくれ!と言われたので、描きました。この絵の現物は明日友達にあげちゃいます。


長文失礼。
PR
なんか急にダ(ーク)メ(タ)ナイトとか描きたくなった








うそ。これ中3の最後らへんに描いたやつ。
dhjgybて35あs




今ちょっとドラハン止まってる。
以上。
ブログはじめますた。
ついでに「OZ‐オズ‐」のドロシー。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[05/25 みすぺよ ]
[03/30 3t(管理人)]
[03/29 花]
[03/28 削除]
[01/18 3t(管理人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
3 t
年齢:
23
HP:
性別:
男性
誕生日:
1994/08/07
職業:
専門学校生
趣味:
絵、ゲーム、パソコン
バーコード
ブログ内検索
P R