忍者ブログ
いろんなこと書く場所
[122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも。

 少し前にドラゴンズドグマというゲームがカプンコから発売されましたよね。
3tも買ったんで、アサホラん時みたいに感想書こうかなと・・・息抜きに。

※長文なので暇なときにお読みください。

【タイトル】Dragon's Dogma(直訳で【竜の教え(教義)】みたいな意味)
【製作】カプコン
【ジャンル】オープンワールドアクション
【雰囲気】スタンダードな中世ヨーロッパ風ファンタジー
【あらすじ】主人公は、ある日突然現れたドラゴンに心臓を抜き取られ、“覚者”という
       選ばれしもの的な存在になり、心臓を抜き取ったドラゴンを倒すために旅
       をする的な内容
【システム】“ポーン”と呼ばれる異世界の人間をメインとサブ合わせて3人まで
       連れまわすことができ、戦闘ではそれらポーンとプレイヤーが
       協力する必要がある。
【ハード】PS3,Xbox


・・・うん。
面白いよ。でも、それだけなんだよね・・・。

<<アクション面>>
 ワンダと巨像とかみたいに、巨大な敵にはしがみ付いて登ることができたり、
近接攻撃は完全オートエイムつきのゆとり仕様なんで、比較的戦いやすいです。

 でも、敵の強さが不自然で、巨大な敵よりも山賊とか盗賊の方がはるかに厄介で、
下手すると一瞬で殺されます。さらに、数もやたらといます。

 フィールド上にいる雑魚敵のパターンは大体決まっていて、草原みたいな
広い場所は大抵ゴブリンか狼しか出ないっぽいです。水辺はリザードマン。
サイクロプスとかも出るそうですが、頻度的には狼、ゴブリンがメインらしい。
あと夜はアンデッド中心です。時オカみたい。

 よく連打ゲーと言われていますが、まあそういう意見もわからなくはないです。
そういう人は恐らく、もう少し頭を使う戦闘を期待しているのかもしれないですね。

<<グラフィック・表現>> 綺麗です。影の投射、太陽光の表現、水の表現など、どれもそれなりに水準は
高いと思います。ですが、綺麗なだけで、感動はしない気がします。地形もなんか
ゲームゲームしいというか、細かさに欠けるというか、起伏がありすぎる感じもします。
まあそれはいいんですけどね。

 天気が基本的に晴れしかないのはガッカリ。豪雨とか吹雪みたいな激しい天候下で
巨大な黒い敵と戦えたらさぞかし燃えたでしょうに・・・


 武具のデザインはそれなりにどっしりしていて、カッコいいです。重量感を感じます。
モンハンのアイアンソード(今のカブレライトソード)とか、ハンター装備のような
重厚なデザインです。(モノによってはかなりダサいこともある)

<<キャラ育成>>
 これは日本人の性(さが)というかなんというか・・・。面白い。
3tのキャラはプレイヤーが【タマネギ】、メインポーンが【まめ】という名前なんですが、
まめが成長するたびに派手な火炎弾を乱射するようになっていくのが結構快感です。
しかも回復もできる!えらい!

 結構クセになります。

<<フィールド構造・世界観>>
 フィールドはオープンワールドじゃないです。ただ広いだけで、遠景の山には
登れない、浅瀬以外の水(海)には入れない、谷や崖の上にも行けない。
なんでオープンワールドなんて言っちゃったの?

しかもファストトラベル無し(!?)、乗り物も無し、すべて徒歩。戻りの礎という
特殊なものを配置し、特定のアイテムを使うとファストトラベルっぽいことはできるが、
数に制限あり(!!?)。

 正直言って、オープンワールドにする意味も必要も無かったと思います
結果的に移動がだるいだけになってしまってる。というか、シナリオ上で通るのは
結局一本道・・・。どうせなら、作りこまれた一本道だけにすればここまで微妙な反応は
されなかったんでは・・・。

 世界観はスタンダードです。よく言えば王道、悪く言えばありきたり。
NPCの行動も微妙。昼夜で街中の人が突然入れ替わるし、護衛を申し込んできた
人は勇敢に敵に立ち向かってすぐ死ぬ。(オブリか!)

 犯罪(投獄)についても、メリットは1ミリもないし、意味も無い。やってみたかっただけ
という印象を受けました。

 (オブリだと、欲しい物を手に入れる手段のひとつとして盗み、強盗、暗殺など
があり、
投獄に関しても“大金を掴むためにわざと逮捕されて、牢屋にいる奴の信用を得る”
クエストがあった。また、投獄されても脱獄するチャンスがある。)

 (他にも、殺人を生業とする暗殺ギルドがあったり、盗賊ギルドでは賄賂で前科を
帳消しにできるなど、犯罪をすることによって衛兵に捕らえられえる危険性という
リスクがある代わりにかなりのメリットが存在していた。)


 あと一番ひどいのが、友好度システム。話してるだけでどんどん上昇してしまうので、
頻繁に利用する宿屋のおっちゃんが必然的に最も友好的な人物になり、その影響で
エンディング前とか二週目がひどいことになるそうです。
(3tはまだそこまでまだ進めてないので、聞いた話です。が、マジだそうなので
気をつけたいです。)

<<おおまかな感想>>
 そこそこいいゲームだと思いますが、和ゲー独特の厳しい難易度設定、マップの
構造の陳腐さ、シチュエーションの演出のショボさ、敵の種類の少なさ、移動のダルさ、
意味の無いシステムの存在、世界観のありきたりさ、自由度の微妙さなどといった
要素が明らかに良いところを隠してしまっています。

 製作陣はオープンワールドというゲームジャンルをもう一度見直し、なぜ
オープンワールドであることが必要なのか、なぜオープンワールドは売れるのか、
よく学んで、調べて、考えることが重要だと思います。


 期待通りの内容だけど、期待を上回ることはなかった感じです。
パワフルなタイトルなだけに、少し残念。
 発売前にディレクターが『世界で1000万本は出荷したい』と言ってたけど、
今年6月末の時点でようやく100万本出荷・・・しかも後になって彼は1000万本を
150万本と言い換えたと言う・・・。ディレクターかっこ悪いな・・・

 あと、にわかスカイリム信者は暴れんな。
普通にプレイしてるだけの俺らの肩身が狭くなる。



【クラズメール地方】
クラズマ:完成
フリドト:完成
(グーズリム?)
【ゴンデーラ地方】
ゴンズ:完成
【カスマーリ地方】
イラール:まだ
スカーリ:まだ
【アルバルハルマ地方】
シドン:完成
ウクレマ:完成
【ディークレイド地方】
タルダナ:完成
ニグワール:完成

(ヘルデサイド?)
【帝都地方】
第三城郭(貴族区):3分の一
第二城郭(平民区):仕上げ中

外郭/第一城郭(スラム地区):完成
【その他フィールド】
平原:3分の一
大森林1:半分
大森林2:着手中

湿原:完成
岩山:まだ
大洞窟:まだ
イリウム:まだ
北の島:まだ
火山:まだ
古林:まだ
(シュニ城塞?)
(フリング城?)
荒廃した巨塔:まだ

【道】
クラズマ~ディークレイド:完成
ディークレイド~帝都:半分
帝都~アルバルハルマ:7割

帝都~ゴンデーラ:着手中
ゴンデーラ~カスマーリ:まだ
帝都~イリウム:まだ
PR

コメント
無題
あぁ、あの『戦いは、ここまで自由になった』ってやつか
そ、そこまでですかwwwww

あ、結構進んでますね~
超期待作wwwwwwwwwww
【2012/07/30 11:34】 NAME[シオスキー] WEBLINK[] EDIT[]
ぐぬぬ・・・
>シオs
コメントありがとうございます。

最近の日本のゲーム企業の極端な広告は恥の上塗りにしか見えないっすよね・・・。

アサホラもそうだったけど、誇大広告と言っても過言でないような結果ですし・・・。


ドラハンはマップがなかなかできん・・・
特に大森林が複雑で進みにくいです。
【2012/07/30 21:08】 NAME[3t(管理人)] WEBLINK[] EDIT[]
無題
世界の広さで挑むならGTAを超えるほどのオープン感をだせれば・・・
そしてスカイリムやオブリを超える程のリアル感・・・
この2つを超える作品が出来ればあとは音楽グラで・・・・・・最もそんなのが出来るのなんていつの話だよって事になりそうだが・・・

ドラハン制作ご苦労さまです。今更だが大森林が2種類に分かれてるのは一体何が違うんだろう(ワクワク)
【2012/07/31 01:31】 NAME[NoName] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>名無しs
オープンワールドってただ広いことが優れてる理由にはならないんですよね。
大事なのはその場の臨場感、空気感、存在感。
仮想の世界を表現するのが最も重要かも。

蛇足ですがオブリのマップは約41平方km。
スカイリムも同じくらい。

んで、オブリのシリーズの2作目のダガーフォールという作品ではマップがでかすぎるという製作側のミスがあったわけですが、その広さ、なんと16万1600平方km。現実のイギリスの2/3です。

ロケーションは15000箇所以上、NPC750000人相当という規格外のレベルです。
(ちなみに設定上ではダガーフォールの舞台ハイロックはスカイリムやシロディールより小さい州であり、後発のオブリ・スカイリムの州のサイズに対して矛盾してしまっている)

現行のゲーム機で最大なのはジャストコース2みたいですが、ダガーフォールだけはタダでもやりたくねえ・・・広すぎるのも考えモンです。

そんな感じのゲームを几帳面な日本人が作れるのは本当にいつになることやら。

大森林は・・・マップとか採れる調合素材が違うくらいかなあ。
【2012/07/31 03:31】 NAME[3t(管理人)] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/25 みすぺよ ]
[03/30 3t(管理人)]
[03/29 花]
[03/28 削除]
[01/18 3t(管理人)]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
3 t
年齢:
22
HP:
性別:
男性
誕生日:
1994/08/07
職業:
専門学校生
趣味:
絵、ゲーム、パソコン
バーコード
ブログ内検索
P R